プロミスでクレジットカード?消費者金融がクレジットカードを取り扱う理由

消費者金融業者が発行するクレジットカードといえば、現在ではアコムの発行する「アコムマスターカード」が代表的なものとなっています。

 

もちろん消費者金融業者はアコムだけではなく、様々な業者が営業を行っており、中でもプロミスは人気の高い業者のひとつです。

 

プロミスが高い人気を集めている理由としては、スピーディーな審査といつでも利用できる利便性の高さなどが挙げられますが、そんなプロミスでも一時期アコムのようにクレジットカードを取り扱っている時期がありました。

 

プロミスのクレジットカードは消費者金融の中でも珍しいJCBカードだったのですが、

残念ながら2009年にクレジットカードの発行を終了

しています。クレジットカードを発行することで、プロミスからすればさらなる顧客層の拡大を目指したとも考えることができますが、それでもクレジットカードを必要とする層とプロミスでキャッシングを必要する層とのマッチングができなかったのかもしれません。

 

プロミスのクレジットカードは現在では利用できなくなっていることから、アコムのACマスターカードへの注目が高まっています。

 

アコムのACマスターカードの審査は、クレジットカードの審査というよりは消費者金融を利用する際の審査に近いものがあり、こうした理由から通常のクレジットカードの審査に通らない人でも発行できる可能性があるということで高い人気があります。

 

プロミスのクレジットカードについても基本的にはこうした「クレジットカードが必要だがなかなか審査に通らない」という人を一種のターゲットとしていたのですが、そういった層を顧客として獲得するにはなかなか難しいものがあったのかもしれません。

 

とはいえ、プロミスにとってもリスクの大きな部門に経費を投入するよりは、主力となる部門に注力できるということになりますので、プロミスで融資を受けている側からすればクレジットカードの展開がないということはカードローン無利息期間もありますのでそれほど大きな問題にはならないといえるでしょう。

プロミス
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミス

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
2015/08/19 22:28:19 |
私は以前は自分の個人情報については、かなりずさんに管理を行って来ました。ですが度重なる企業の個人情報漏えいに不安感をあおられるようになり、それからというものは自分の個人情報をしっかりと管理するようになりました。個人情報が載った書類はシュレッダーにかけて、完全に読み取れないようにしてから破棄しています...